doctor

プロがサポートする宅配食

サービスの特徴

老人

糖尿病は通院治療を行う病気の一つであり、毎日の服薬とインシュリン注射が必要な病気でもあります。どちらも健康を維持するには欠かせない治療法ですが、もう一つ健康に効果のある方法があります。それが糖尿病のために作られた食事であり、病気療養食として管理される食事メニューです。このサービスを宅配で行っている業者があり、エネルギーも塩分も徹底管理された食事なので安心して摂取できます。国家資格である管理栄養士が食事メニューを考案しており、使われている野菜は低農薬の物ばかりです。また衛生的に管理された工場で調理されているため、美味しさそのままに安心で安全な食事を提供しています。自分で管理するのが大変、一人暮らしで食事を作る時間が無い場合は有効利用できるサービスです。

病食が人気の理由

宅配の病気療養食は冷蔵と冷凍が選択できるため、ライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができます。また2食セットと3食セットが用意されており、自分のペースで食事管理が行えます。申し込みはネットや電話で行えるので、余裕を持って注文ができ気になる点はいつでも相談する事ができます。糖尿病は脂質や塩分を摂りすぎると治療に影響を与える場合があるため、食事から制限を行うのが有効です。宅配サービスでは使った食材とエネルギー表が一緒に表示されるため、一目見ただけで成分が分かります。誰にでも分かりやすく担当医師にも見せれるように作っているため、安心して利用できます。エネルギー制限を行う糖尿病ですが、見た目には工夫が凝らしてあり食欲が湧くよう彩り良く盛り付けられています。