doctor

高尿酸血症の予防

老人

痛風は高尿酸血症の合併症で、激痛を伴う関節炎です。これには食事療法が効果的とされており、特にプリン体を多く含む食品を控えることが改善への近道です。また高血圧や肥満など生活習慣病も原因の一つなので、食生活を含めた日常生活の見直しが必要不可欠です。

Read more...

プリン体の危険性

老人

痛風の原因となる食べ物や、痛風になった時に食べる物を紹介していきました。毎日少しずつ意識するだけでも効果があるので食事療法など、尿酸値を下げる為に頑張って行ってみてください。痛みが心臓部位の近くになればなるほど危険性が増すので、早めに行動することが大切です。

Read more...

プロがサポートする宅配食

老人

糖尿病のために作られた食事は、管理栄養士による食事メニューの考案でカロリーを気にせず食べられます。2食セットや3食セットと、メニューに選択肢もあるのでライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができます。

Read more...

おいしく改善しましょう

減塩しなくても出来ます

doctor

高血圧は全国で4000万人くらいいると言われています。数多くの人がかかっていますが、高血圧はほおっておくとさらに重大な病気になることもあり、正しく改善することはとても大切です。高血圧は食事療法で改善することが出来るといわれています。特に、食事療法の改善には減塩が良いと言われていますが、減塩食は味が薄くなるのでなかなか始められない人も多いのが現状です。減塩した食事が味気なく感じるのは、塩が味覚の中で重要な役割を果たしているからです。ですので、料理をする際にちょっと工夫することで、減塩食でも満足することができるようになります。例えば、出汁をしっかり利かせることや、焼き目をつけて食感、香ばしさでアクセントをつけることが大切です。

もっと注目されるでしょう

現在、高血圧と診断された人の多くは病院で処方された薬を飲んでいる人が多いです。これは、お医者さんに自分に合った薬を処方してもらえるので、比較的簡単に血圧を抑えることが出来るからです。しかし、高血圧の薬には副作用が強く出る可能性があったり、薬を飲み忘れるとすぐに血圧が上がってしまうなどのリスクがあります。また、薬による治療は根本的な高血圧を治す方法ではないので、一度始めたらずっと続けなければいけなくなり、経済的にも大変です。食事療法は、普段の食事を見直すことで生活改善をしながら。高血圧を治すことが可能です。また、食事療法は薬と違って副作用になる心配もなく、安全に続けられることが出来るので、これから多くの人が取り入れるようになると考えられます。